「抗ガン剤で殺される」船瀬俊介著を読んで